人とつながり、街とつながる。

あなたの一歩が、
街の未来を変えていく。

0(入社前)

学生時代、振り返ればサークルと遊びばかり。

「将来のことよりいまが楽しい、いまがすべて」

いざ就活をはじめても自分が何をやりたいのか分からない。

初めて真剣に考え、迷い、悩んだ。

そんなとき知ったコインパークという会社。

「街、土地、車、人をつなげる仕事」なんだか面白そうだ。

営業なんてできるのか、不安もあったけど思い切って飛び込もう。

入社前

10,000(営業1日目)

土地にはそれぞれの歴史があり、人にとって大切な資産。

「だから私たちは新たな土地を見つけ、活かす道を探りたい」

入社後、お世話になった先輩のアツい言葉が胸に響く。

自分の存在が土地の未来を変える、かっこいいじゃないか。

「成長のチャンスは街の中にある」

分からないことだらけだけど覚悟を決めて街に出た。

営業1日目

営業1日目

50,000(営業1週間目)

ひたすら街を歩き続ける日々。空き地って意外とたくさんある。

「もし、ここにコインパークがあったらきっと喜ばれるんだろうな」

そうはいっても契約って簡単じゃない。

熱い思いとは裏腹に、アポイントはなかなかもらえない。

挫折感と焦り、自分に足りないものは何だろう。

1週間目

210,000(1ヶ月目)

初受注までの遠さに心が折れそうになる毎日。

先輩から「今日どうだった?」

いつもさりげなく気にかけてくれる頼れる存在。

早く受注して喜ばせたい、でも知識も経験も足りない。

そんな自分が信頼を勝ち取るにはどうしたらいいんだろう。

「誰でもぶつかる壁。自信をつけるには動くしかない」

先輩の言葉を信じて自分を奮い立たせる。

コインパークは絶対役立つビジネスだ。

とにかく会ってもらおう、会って魅力を伝えよう。

1ヶ月目

営業1日目

630,000(3ヶ月目)

いつものように街を歩いて見つけた車一台分くらいの空き地。

きっと活用できるはず、オーナー様にアタック。

でも、「せっかくだけど…」となかなか心を開いてくれない。

他愛もない話をしに何度も通って、仲良くなった。

そんなある日「駐車場、考えてみようかな」

先輩に手取り足取り教えてもらいながら完成させたプレゼン資料。

耳を傾けてもらえるよう、そしてコインパークの良さを分かってもらえるよう、

ありったけの想いを込めた。

プレゼンから3日経った朝、電話が鳴る。

あのオーナー様からの着信だ。

「熱意をぶつけてくれてありがとう。ぜひあなたに任せたい」

思わずガッツポーズ。真っ先に先輩へ報告。

「やったな!よく頑張った。これからが本番だぞ」

嬉しさと、安心と、わくわくと。

これまでの焦りも悔しさもどこかに飛んでいっていた。

3ヶ月目

3ヶ月目 3ヶ月目

2,520,000(1年目)

営業とは契約を勝ち取り、仕事を作り出す仕事だ。

そこから、すべてが動き始め、多くの人が働き始める。

そして、幅広い世代、さまざまな仕事をしている人、

これまでの人生で出会えなかった人たち。

1年間、営業で学んだことは何事にも代えがたい財産だ。

久しぶりに初受注の駐車場に足を運んでみた。

ちょうど高齢のご夫婦が駐車しているところだった。

真横にあるパン屋さんへ買い物だったみたいだ。

もしあの時、この場所を見つけ提案をしていなかったら

この光景はなかったかもしれない。

未来が変わるってこういうことなんだ。

コインパークで過ごした1年は自分の世界を大きく変えた。

これからも自分の足で街の景色を少しずつ変えていくんだ。

1年目 1年目

1年目